治療紹介

接骨

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷など、ケガの急性期に対する初期対応を行います。アイシング・整復・固定・疼痛除去を施し、早期回復を目指します。歩行困難な場合には松葉杖のご利用も可能です。

はりきゅう

特に頑固な状態の方、マッサージではほぐせない深部のコリを緩めることを目的とします。使用するハリは、1回使い捨てのタイプのもので、病気が感染することはありません。またとても細いので、個々の体質にもよりますが違和感はあまりありません。不安なことなどありましたら、お気軽にご相談下さい。

リハビリテーション

動きの悪くなった関節を、簡単な体操を用いて回復させます。おケガの後の固まった関節や、腕の上がりがわるい肩関節、曲りにくくなったお膝など、筋力維持を目的に一緒に運動をします。

コンディショニング

疲労が蓄積した筋肉は血行不良となり、柔軟性がなくなりケガしやすくなります。ストレッチングなどをまじえて筋疲労の除去、柔軟性の回復を目指します。運動後の整理体操の不足や、試合前の体調維持に適しています。

手技によるマッサージ

筋肉のコリの緩和と血行促進、精神的リラックスを目的とします。披露物質や老廃物の除去を促すことによって、身体の自己回復力や免疫力を向上させ、内臓の働きを活性化させる効果もあります。施術に関するご要望にはできるだけお応えしたいと思いますので、お気軽にお申しつけ下さい。

交通事故・労災

 交通事故に遭われた方は、首や肩まわりを傷めてしまうケースが多いです。
特に、後方から他の車の追突された場合、頸部(首周辺)を揺さぶられ、繋がっている肩の筋がつってしまったり、むち打ちになってしまう、という声がよく聞かれます。一見外傷のないむち打ちは気づきにくく、たいてい交通事故の翌日~数日たった後に症状が出るようです。交通事故の後、首が動かしにくくなった・肩がこるようになった、などの症状を感じたらご相談下さい。